FC2ブログ

--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2004.11.12(Fri)


  • 夏暁

  • 萬緑に佇む一人の男とその妹。夏へと向かうその季節に。2007.05.20/9枚
  • 惑い蝶

  • 企画作品。ひらひら舞う蝶は何を思うのか。2007.04.30/11枚
  • 蝶々雲

  • 今見えている色は本当にその色ですか?2006.12.12/7枚
  • なみだあめ

  • 涙は誰のために、何のために降っているのだろう。 2006.05.28/5枚
  • さようなら

  • 春浅し日、二人にはもうこれしか残されていなかった。 2005.03.04/5枚
  • 空葬

  • 空はどこから空なんだろうね、そう呟いた彼女の言葉。2004.12.02/7枚
  • 求めよさらば、

  • 血脈のように受け継がれてきた「それ」の話。 2004.10.28/7枚
  • プルメリアと鐘の音

  • 夏の終わり、誰がために鐘は鳴り、花は香るのか。 2004.09.29/12枚
  • 『  』

  • 束縛も制限もせずに、そこにあるものを感じるだけ。 2004.09.04/5枚
  • 春の湊

  • それは散っているのではなく、帰っているのだ。 2004.05.05/6枚
  • Last Ditch

  • ラストデイ、ラストシーン、ラストキス、ラストワード。 2004.04.01/7枚
  • 嫁月

  • 企画作品。瞳に映るものは何ですか。 2004.02.15/7枚
  • 鍾愛

  • あの人を忘れて日常を取りもどすことが、罪のようで。 2003.11.13/6枚
  • 人生のかたち

  • 連想遊びのあの歌に、どうして丸は無いのだろう。 2003.10.11/5枚
  • 逝夏

  • 断片化された世界は現実味を帯びず、夏とともに逝った。 2003.08.01/5枚
  • 風鈴懐古

  • 思い出は冷凍庫、もしくはコインロッカーに入っている。 2003.08.01/5枚
  • TAKE THY REST

  • 「傷付け合うのが運命なら、二度と会えない方がいい。」 2003.05.30/10枚
  • 食む花

  • 障子越しに漏れ聞こえる唄はただただいとしめやかに。 2003.05.19/4枚
  • 撮り残された肖像

  • 考えるのが辛いから、あたしは気持ちをすり替える。 2003.05.05/10枚
  • かなしむ者の一念に

  • 企画作品。愛しいと思うことは哀しいと思うこと。 2003.02.19/6枚
  • 海のうさぎと空のねこ

  • 企画作品。青年は言った。「人間は海を秘めているんだよ」と。 2003.02.12/16枚
  • 空へと終わる

  • 限りのない空は、回帰への旅へと私をいざなう。 2002.12.21/4枚
  • 燕雀

  • 企画作品。留鳥のスズメ、渡り鳥のツバメ。軽く恋愛もの。 2002.12.11/13枚
  • シマノジコ

  • 企画作品。流し込まれた墨の世界で、瑠璃は何を見たのか。 2002.10.08/14枚
  • 赫色夢想

  • この手は誰のものなんだろう。「多重人格」を先にどうぞ。 2002.09.21/8枚
  • 感性的存在

  • 帰納法と演繹法。あなたはどちらを選びますか? 2002.08.25/12枚
  • To be,or not to be.

  • 幼馴染みからの手紙は殺人予告だった!? 2002.08.25/11枚
  • siren of silence

  • 沈黙を破る電話は、やはり沈黙の――……。 2002.08.09/5枚
  • 放たれた水

  • 女子高生二人の会話。飽和状態の水風船は。 2002.08.01/6枚
  • 多重人格

  • 揺れる火は果たして自分を制御出来るのか。 2002.08.01/4枚
  • ハナムケノコトバ

  • 外では銀糸の雨が降り、男は女の言葉で顔を上げる。 2002.08.01/4枚

スポンサーサイト



category
サイトについて (1) 小説目録 (1) 短編小説 (31) 小説蛇足 (1) 日記 (69) 写真 (17) 






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。