--.--.--(--)


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2004.12.15(Wed)


20041215190111.gif


椿は紅でしっくりくるんだけど、山茶花は何色なんだろう。薄紅? ところでこういう花粉を見る度に剣山思い出すのは情緒があると言ってもいいんだろうか。

スポンサーサイト



2004.12.15(Wed)


20041215190116.gif


山茶花。これでどうして「さざんか」と読ませるのか今でもちょっと不思議。いつもは縮小しかしないんですが、今回は珍しく加工もしてみました。




2004.12.06(Mon)


20041206120950.jpg


この花を見た瞬間、「こんな飴玉あったよなァ」と思った昼下がり。お腹が空いていたわけでも無かったんだけど……。




2004.12.06(Mon)


20041206121005.jpg


銀杏は塞がれるようにして枯れていく木のなかでも、その鮮やかな黄色で目を楽しませてくる木だと思う。銀杏の並木道なんかはそりゃあもう、うっとりするほどの美しさ。





2004.12.06(Mon)


20041206120957.jpg


名古屋城の休息所にいた猫。野良だろうに、毛並みが良くてちょっと気高い雰囲気がしました(黒猫のイメージもあるのかも)。




category
サイトについて (1) 小説目録 (1) 短編小説 (31) 小説蛇足 (1) 日記 (69) 写真 (17) 






/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。